みんなの戦争証言アーカイブス利用規約

みんなの戦争証言アーカイブスコンテンツ(以下「本コンテンツ」と言います)のご利用にあたっては、予め本規約の内容すべてにご同意頂く必要があります。必ずご利用前にお読みになり、内容を十分ご理解の上、本コンテンツをご利用ください。

第1条(名称)

本規約は「みんなの戦争証言アーカイブス」利用規約と言います。「みんなの戦争証言アーカイブス」(以下「当サイト」)とは、特定非営利活動法人8bitNews(以下「当法人」と言います)によって運営管理されているインターネット上のサイトとします。

第2条(定義)

(1)
利用者
本コンテンツを閲覧し、利用する、すべての一個人または一法人を指します。
(2)
当該著作物
本コンテンツに収録されている動画・静止画などの映像、音楽・効果音・ナレーションなどの音声、テキスト、構成などの一切のコンテンツ及びデータを指します。
(3)
本コンテンツ
当サイト上で公開している一切のコンテンツを指します。なお、本コンテンツと当該著作物は不可分のものであり、本コンテンツと記す場合、当該著作物の意義も含むものとします。
(4)
本コンテンツの目的
利用者が日本国著作権法(以下「著作権法」といいます)で定める私的利用の範囲内で視聴されることを目的に、本規約が遵守されることを条件にするものです。それ以外のいかなる行為、及び本規約で禁止した行為は一切できません。

第3条(目的と範囲)

(1)
本規約は、利用者と当サイト管理者である当法人が遵守すべきルールと役割を定めています。
(2)
本規約は、「本コンテンツの目的」の範囲内に限り、利用者が本コンテンツを利用する権利に関して非独占的に許諾するものです。

第4条(帰属)

本コンテンツは、著作権をはじめとした知的所有権を有し、各法令及び国際法によって保護されています。本規約に基づく許諾は、本コンテンツの利用について許諾する、いわば利用権に関する許諾であり、本コンテンツや提供される情報・ロゴ・画像などの全ての著作権は、当法人と被取材者に帰属し、留保されます。

第5条(出典の記載)

本コンテンツを利用する場合は出典を記載してください。出典の記載方法は以下の通りです。
出典:みんなの戦争証言アーカイブス

第6条(禁止事項)

(1)
利用者が本コンテンツを利用する場合、「本コンテンツの目的」以外の利用は一切できません。次の各号に掲げる禁止事項は十分ご留意の上、遵守頂くものとします。
  1. 本コンテンツの利用及び本規約に基づく許諾は、第1条で定義した一利用者、または一法人に限ります。第三者に転売、譲渡、貸与等することはできません。
  2. いかなる本コンテンツもダウンロードすることはできません。
  3. 映像素材・音声素材として利用する行為、本コンテンツを用いて二次的著作物を創作する行為、改変・翻案・テロップの除去・改ざんなどは一切できません。
  4. インターネットWEBサイトにアップロードする行為(動画共有サイト・各種投稿サイト・ブログ・ホームページ・掲示板などあらゆるものを含みます)やPeerToPeer形式でファイル共有する行為はできません。
  5. 無断複製・不正利用・海賊版等を助長・ほう助する恐れのある利用方法や行為はできません。
  6. 本コンテンツの販売や営利的広告活動など、当法人の運営の妨げになる恐れのある利用はできません。
  7. 公序良俗に著しく反する目的での利用、法律に反する利用、名誉毀損に関わる恐れのある利用はできません。
  8. その他、レンタル・複製・公衆送信・放送・上映・展示など「視聴以外の一切の行為」「商業目的での利用」をする場合は、必ず事前に事務局へ連絡していただくことになります。無断で利用はできません。
(2)
常時表示テロップは、特殊なコピーガード(コピープロテクト)・コピーコントロールなど著作権保護の技術的保護手段を施さない代わりに、無断複製・不正利用・海賊版等の防止・抑止をする目的で表示しているため、除去や改ざんをすることはできないものとします。

第7条(免責)

(1)
事務局は、本コンテンツ及びサイトにおいて、利用者と第三者間に生じたトラブルに関して、一切の責任を負わないものとし、免責とさせて頂きます。
(2)
事務局は、本コンテンツ及びサイトの利用または利用不能により発生した逸失利益を含む特別、付随的、または派生的損害によるいかなる損害等についても、当法人は一切責任を負わず、免責とさせて頂きます。
(3)
日本以外の国で利用することにより生じる、本規約ではカバーしきれない問題、予見できない問題、商慣習の違いによる問題などは、本規約に基づく当法人の許諾・責務には含まないものとし、免責とさせて頂きます。

第8条(改訂・変更)

(1)
本規約に改定の必要が生じた場合は、事務局の責任において随時改定することができるものとします。
(2)
本規約への同意をもって、利用者はあらかじめ改定を承諾するものとします。
(3)
本コンテンツの内容は、将来予告なく変更、追加、削除することがあるものとします。

第9条(その他)

利用者は、本規約に定めなき事項、または本規約の解釈について疑義が生じたときは、ご利用前に当法人にその旨を通知し、問い合わせるものとします。その際、利用者及び当法人双方は、誠意をもって協議の上、信義に則して解決するものとします。